お風呂・洗面所の水トラブル

お風呂の蛇口・シャワーから水が出続ける!応急処置まとめ

  • 浴室の蛇口から、ポタポタと水が漏れている…
  • シャワーヘッドから水が止まらない…
浴室のシャワーから水漏れしている気がするけど…浴室だから床が濡れても平気だし、忙しいしめんどうだから修理はまだ良いか…
例え少量だからといって水漏れを放置しておくと、水道代にも影響しますし、水漏れは悪化する事はあっても改善する事はありませんので、早めに対処する事がとても大切です!!

この記事では、浴室の蛇口やシャワーから水が出続けて止まらなくなってしまった時の、応急処置方法をご紹介していきます。

まずは水漏れの原因箇所を特定しよう

まずは、どこから水漏れが発生しているのかを特定しましょう。

浴室の水回りでトラブルが発生する可能性の高い箇所と、予想される原因について解説していきます。

シャワーヘッドからの水漏れの場合

シャワーヘッドを上に向けると水が止まるケース

シャワーヘッド内部に水が残留している事が原因で、シャワーを使用した後にヘッド部分からポタポタと水が出ている可能性が高いです。

緊急性は低く、シャワーヘッドの構造上どうしても起きてしまう現象なので、気になるようであればシャワーヘッドの交換をご検討ください。

シャワーヘッドを上に向けても水漏れし続けるケース

シャワーヘッド内部のバルブなどの部品が故障している可能性が高く、高価なシャワーヘッドであれば破損している部品を取り寄せて交換する事も視野に入りますが、基本的にはシャワーヘッドを交換してしまったほうが効率的です。

シャワーヘッドとホースの接続部分からの水漏れの場合

水漏れしている箇所を目視して、ヒビや割れ、欠けなどを確認できない場合は、内部のパッキンが損傷している可能性大です。

損傷や劣化しているパッキンの交換は、一般の方でも簡単にDIYで交換する事ができます

ホース途中からの水漏れの場合

ホースが避けている可能性が高く、目に見えない程度の穴が開いている事もあります。

シャワーホースが避けている事が原因の水漏れの場合、ホース部分は素手で回すだけで簡単に取り外せるので、自分で交換する事ができます

水栓とホース接続部分からの水漏れの場合

接続部分の内部にあるパッキン損傷の可能性が高く、こちらも簡単にDIYで交換する事が可能です。

パッキンを交換しても水漏れが改善しない場合は、混合水栓などの部品が破損している可能性があります。

混合水栓の部品が破損したり劣化した事が原因での水漏れは、DIYでの修理は難易度が高いので業者に依頼するのがオススメです。

蛇口からの水漏れの場合

一番多い原因はパッキンの経年劣化ですので、業者を呼ぶのが費用面や時間の都合などで難しい場合は、DIYでパッキンを交換してみる価値はあります。

水量が多い場合、止水栓を締めて応急処置!

お風呂場は水に強いため、水漏れが発生していても緊急性が低いように感じるかもしれませんが、漏れている水の量が多い場合、水道代にも大きな影響が出てきてしまいます

また、常時水漏れしている状態だと、ポタポタという音が気になってストレスを感じるケースもあります。

すぐに水漏れの修理を行えない場合、応急処置としてお風呂を使用していない間は、止水栓を締めておくのもアリです!

止水栓は、水を止めたり水量を調節するための水栓で、止水栓を締めておく事で水道の修理をする際などに水を止めての作業が可能になります。

メーカーによって若干異なりますが、止水栓は水道蛇口の根本付近に付けてある事がほとんどです。

パッキンの交換方法

まずは、ご使用の蛇口のメーカーや型番を調べる必要があります。

型番は蛇口の根本付近や、裏側付近に刻印されていたり、シールが貼ってありますので、それを見て確認できます。

蛇口のメーカーと型番が分かったら、当該のパッキンを調べましょう。

大手メーカーの物であれば、ホームセンターで取り扱っている事も多く、買いに行く時間が取れない場合はAmazonなどのネットショッピングでも購入可能です。

パッキン交換の手順

  1. 止水栓を締める
  2. スパナ(モンキーレンチ)で、接続部分を緩める
  3. パッキンを新しい物と交換して、接続部分を締め直す ※部品の順番を間違えないように注意!
  4. 止水栓を開き、水漏れがないか確認する

メモ

部品の順番を覚えるのに不安がある場合は、写真や動画を撮りながら作業を行うと安心です。

シャワーホースの交換方法

まずは、シャワーホースの径接続部分の径を確認しますが、蛇口の型番を調べ、メーカーのカタログから同一品を見つけるのが一番確実です。

シャワーホース交換の手順

  1. 止水栓を締める
  2. シャワーヘッドを取り外す(固まっていなければ手で回すだけで取り外せます。外せない場合はスパナやモンキーレンチを使用してみてください。)
  3. 給水口側の接続部分を取り外す(こちらも素手で取り外せる物がほとんどです。)
  4. 給水口側に新しいシャワーホースを接続 ※パッキンなどの順番を間違えないよう注意!
  5. 反対側にシャワーヘッドを接続する ※パッキンなどの順番を間違えないよう注意!
  6. 止水栓を開き水漏れの有無を確認する

シャワーホースの交換は、基本的に特別な道具などを使う必要もなく、誰でも簡単に行う事ができます。

まとめ

お風呂の蛇口やシャワーからの水漏れは、パッキンの劣化やシャワーホースの破損などであれば、DIYでの修理も可能です。

いずれにしても、水漏れは悪化していく事も少なくありませんので、早めに対処される事をオススメいたします。

 

-お風呂・洗面所の水トラブル

© 2021 水道トラブル研究所