トイレの水トラブル

トイレのすっぽん(ラバーカップ)の選び方とおすすめ7選

万が一トイレがつまってしまったの時の事を考えて、すっぽん(ラバーカップ)を準備しておきたい!!

さっき自宅のトイレが急につまってしまったから、慌ててすっぽんを買いにホームセンターに向かっている最中なの!!

この記事では、そんなあなたにすっぽん(ラバーカップ)の選び方をご紹介していきます。購入する時の参考にしていただけると嬉しいです。

すっぽん(ラバーカップ)には『和式用』と『洋式用』がある

ご存知ない方も多いかもしれませんが、一般的に広く知られている形のすっぽんは和式便器用の物で、洋式便器用のすっぽんは形状が少し異なりますので、ご購入の際には注意が必要です。

すっぽんを購入する際は、和式用洋式用をしっかりと確認するようにしてください。

さらに、和式用、洋式用以外にも、節水型トイレなど複雑な形の便器にも使用できる【つば付きすっぽん】や、先端のラバーの形を変えて使用できる【和洋兼用すっぽん】なども販売されています。

キッチンシンクや、浴室、洗面所の排水口のつまりを解消する際にも、和式用のすっぽんを使用できるので、和洋兼用のすっぽんを1本持っておくと便利ですね。

違う種類のものは使える?

注意ポイント

洋式トイレに和式トイレ用のすっぽんを使用しても、すっぽんのラバー部分の形状が便器に密着しないため真空状態を作るのが難しく、すっぽんのパワーを発揮することができません。

間違って購入してしまっても、全く使えないというような事はありませんが、すっぽんの効果は半減してしまいます。

すっぽんを使用しなければいけない状況で、自宅のトイレは洋式なのに、お店に行ったら和式の物しか売っていなかった!というような時は、和式のすっぽんを試してみる価値はありますが、あまりオススメはしません。

すっぽん(ラバーカップ)選びのポイント

すっぽんを選ぶ時のポイント

  • 和式用 or 洋式用
  • 軸の強度
  • デザイン

すっぽんをどのように使用するのか?何を重視するのか?で、選び方が異なります。

今、目の前で起こっているつまりが解消されれば、それでOK!など、使い捨て感覚で使いたいのであれば、最近では100円ショップでも販売されていますので、安い物でも十分です。

そうではなく、万が一の時の事を考えてトイレにすっぽんを常設しておきたい!というのであれば、軸がしっかりしていてカバーがすっきりしたデザインの物などを選ぶと良いと思います。

次の章では、使い方別にオススメのアイテムをご紹介していきます。

※ちなみに、基本的にすっぽんは水洗いして天日干しすれば繰り返し使用できます。

お手入れの詳細などは、こちらの記事をご覧ください↓

すっぽん(ラバーカップ)はどこで買える?

すっぽんを一番確実に購入できるのはホームセンターで、数種類取り揃えてある所がほとんどです。

中規模以上のスーパーや、ドラッグストアなどにも1〜2種類は販売されていますし、ニトリなどのインテリア雑貨類が販売されているお店でも取り扱いがあります。

急遽、今日!今すぐすっぽんが欲しいんだ!という方は、上記のいずれかの店舗に行けば購入する事が可能だと思いますが、急ぎではなく欲しいデザインの物が決まっていたり、なにかこだわりがある場合は、Amazonなどのネットショップでの購入もオススメです。

おすすめのすっぽん(ラバーカップ)7選

用途別に、独断と偏見でオススメのすっぽんをご紹介していきます。

使い捨て&非常時の備え部門

DAISO:トイレ用ラバーカップ

ダイソーのラバーカップ

DAISOオンラインショップより引用

なんでも良いから、とりあえず使えればOKという方にオススメです。

なんといっても、100円(税別)で購入できます。

※形状的に和式向きなので、洋式トイレに使用するには効果が弱い可能性もあります。キッチンシンクなどには向いていると思います。

すっきり隠せるカバー付き部門

レック:トイレのつまり取りケース付き

レックトイレのつまり取りケース付き

Amazonより引用

 

ニトリ:ケース付きラバーカップ

ニトリのすっぽん

ニトリ公式通販サイトより引用

 

山崎産業:トイレのつまりとり

山崎産業トイレのつまりとり

Amazonより引用

この3点はケースが付いているので、トイレに置いておいても一見しただけでは、すっぽんだと分からないというのが特徴です。

トイレに置いておいても存在感がなく、悪目立ちしない物が良い!という方にオススメです。

和式・洋式便器、両方に対応していて、価格は1,000円ちょっとで購入できます。

機能重視部門

テラモト:ニュー洋式カップ

テラモトのニュー洋式カップ

Amazonより引用

テラモトのニュー洋式カップは、和式トイレにも使用可能ですが、洋式のトイレにピッタリとフィットする造りになっていて、密着感が高い事で吸引力も高く、頑固なつまりを解消してくれる効果に期待ができます

 

テラモト:ニューラバーカップFIT

ニューラバーカップFITニューラバーカップFIT

Amazonより引用

節水型の便器に対応している、つば付きのすっぽんです。

つばが付いている事で、複雑な形をしている便器にもピッタリとフィットして吸引してくれます。

すっぽん『ぽくない』部門

アムテック:NEWパッコンバー

パッコンバー

Amazonより引用

パッコンバーはトイレつまり専用に開発された商品で、ラバーの部分がフラットになっている新しい形のすっぽんです。

和式、洋式、どちらにも対応していて、洗剤やアルカリ性にも耐性があるため、長く使用する事ができます。

見るからに【すっぽん】という形が苦手!家に置いておきたくない!という方に、オススメです。

まとめ

目的別にオススメのすっぽん(ラバーカップ)を、ご紹介しました。

すっぽんはトイレや排水口がつまるなどしないと、なかなか購入をしない商品だとは思いますが、トイレがつまるというトラブルは珍しいものではありません。

万が一の事を考え、自宅に1本常設しておくといざという時に安心ですよ。

また、すっぽんでは物足りない!というご家庭では、すっぽんよりもさらに強力なパワーがある【真空式パイプクリーナー】がオススメです。

-トイレの水トラブル

© 2021 水道トラブル研究所